当院について

ごあいさつ

 砧の地に開院させていただいてから、10年が経過いたしました。飼主の皆様、地域の皆様に支えられながら、気軽に相談していただけるような身近な病院を目指してきました。

 人とは異なり動物は自覚症状を言葉で伝えることができません。病状をなるべく正確に把握するため、当院では動物の様子を丁寧に観察し、飼主様からの情報をじっくりとお伺いするようにしています。また、病状や治療法、予想される経過について、できる限り分かりやすくお伝えし、少しでも飼主様の不安を取り除くことができるように心がけております。

 動物の性格や年齢、生活環境、飼主様の動物に対する考え方は様々です。同じ病気であっても、最も適した治療法は個々で異なります。当院では、その子にとって最も適していると思われる治療法を、飼主様とともに選択するようにしております。

 また、予防ができる病気に対しては積極的に予防をすることで、健康に過ごせる時間をより長くすることができるとの思いから、予防医療にも力を入れております。

 獣医療も日々進歩しているため、新しい知識を得る努力を継続し、それらを治療に取り入れていくことで、皆様に還元していきたいと考えております。動物と飼主様が、楽しく幸せな毎日を送るためのお手伝いができるような‘かかりつけ医’でありたいと思っております。


院内設備

受付受付 ご来院の際は、こちらで診察券入れに診察券を入れて、受付を行ってください。
待合室待合室 お名前をお呼びするまで、しばらくの間こちらでお待ちください。
診察室診察室 こちらで診察を行います。インフォームドコンセントを重視し、丁寧な診察を心がけております。


入院室入院室 入院室は病状が急変した時にも対応できるように、診察室から見える位置にあります。冷暖房も完備しています。
手術室手術室 こちらで、手術を行います。より安全に手術を行うために、様々なモニターも使用しております。


検査室検査室 血液検査などをこちらで迅速に行います。


主な医療機器

  • 血球計数装置
  • 血液生化学検査装置
  • X線撮影装置
  • 超音波検査装置
  • 内視鏡検査装置
  • 電気メス
  • マイクロエンジン
  • 超音波スケーラー
  • 心電モニター
  • 人工呼吸器
  • 酸素室
  • ネブライザー
  • 眼底検査器
  • 眼圧測定器等
あらい動物病院 東京都世田谷区砧6-25-5 カルムウィスタリア103 (当院までの交通手段についてはアクセスをご覧ください)